姫路経済情報誌『FILE』冬号の取材

姫路経済情報誌『FILE』の冬号に、金木犀舎が1ページで紹介していただけるとのことで

先日取材にこられました。

なんと浦谷が表紙になるのだそうで(!)、変な汗をいっぱいかきつつ

カメラマンさんに撮影していただきました。

冬号は1月初旬あたりに発刊されるそうです!

内閣総理大臣認証法人 日本回想療法学会様から推薦をいただきました!

先日、『播磨おとなの塗り絵』について
内閣総理大臣認証法人 日本回想療法学会 会長・小林幹児先生より、
推薦をいただきました!

播磨おとなの塗り絵

『播磨おとなの塗り絵』では回想法を取り入れた質問ページを
それぞれの塗り絵にあわせて作っています。

小林先生は、

●塗り絵そのものが認知症予防になるうえに
地域の懐かしい風景の絵柄になっている

●はみ出しを気にせずに済む切り絵から、
太い線の絵柄、細かい線の絵柄と、少しずつ難易度の上がる構成

●直線や曲線をうまく取り入れた絵

●回想法を使った質問を塗り絵と組み合わせる

などの点を評価いただき、「とてもよく考えられている」とおっしゃってくださいました。

「認知症予防、介護予防になりますよ」とお墨付きをいただきました。

これを励みに、さらにたくさんの方に使ってもらえるよう頑張りたいと思います!

7月29日にTSUTAYA姫路飾磨店でイベント開催します!

今週の土曜日、7月29日にTSUTAYA姫路飾磨店さまで

『播磨おとなの塗り絵発売記念・塗り絵ワークショップ&ライブ切り絵』を行います!

14:00〜16:00の予定です。

塗り絵のワークショップの隣で、切り絵作家の八田員徳さんがライブで絵を仕上げていくというコラボ企画。

塗り絵は新作の「わかとり国体(1985年)での神姫バス」と、

「1984年の山陽姫路駅」の2種類からお選びいただけます^^

 

参加無料なので是非遊びに来てください!

TSUTAYA姫路飾磨店チラシ

↑クリックで拡大します。

今週土曜日、姫路駅前で出張販売します

今週の土曜日(7月22日)、

姫路駅前のMOLTIひめじ(山陽電鉄高架下)で行われるイベント

「ノスタルジック横丁〜ふらっと昔にタイムスリップ」で

『播磨おとなの塗り絵』の出張販売を行います。

 

なんと先着200名様にビールが無料で振る舞われるそうですよ!

 

希望者があれば、ゆるく塗り絵ワークショップ的なこともやろうと思っています。

お近くにお越しの際はふらっとお立ち寄りください!!

MOLTI姫路ノスタルジック横丁イベント0722

↑クリックで拡大します。

『播磨おとなの塗り絵』取扱書店一覧です

『播磨おとなの塗り絵』は、播磨地域の書店に順次お取り扱いを開始していただいています。
現在、お取り扱いいただいている書店はここからご確認ください。
お近くの書店にない場合は、アマゾン金木犀舎ブックストア
および直接お電話(079-280-5916)でのご注文も可能です。