おかげさまで大盛況でした!

12月10日、姫路市文化センターにて行われた「ひめじ生涯現役フェスティバル」に出展し、

「回想法&播磨の塗り絵で認知症予防 脳トレワークショップ」を参加無料で開催しました。

フェスティバル立て看板

(上から2番目に金木犀舎の文字が・・・!)

 

おかげさまでたくさんの方にブースを訪れていただき、大盛況!でした。

開場早々に予約が埋まって、うれしい悲鳴をあげました。

開場前の様子

(開場前の様子。入り口にはたくさんの方が並んで待っていらっしゃいました)

 

スタッフ全員必死だったので、ワークショップの様子を写真に撮るのを忘れてしまいましたが^^;;

石見市長もブースにお立ち寄りくださって、『播磨おとなの塗り絵』を2冊ご購入いただきました!

 

円 広志さんのトークショーや抽選会もあって、みなさん楽しんでいらっしゃいました。

生涯現役フェスティバルというだけあって、お元気で若々しい方ばかりでパワーにあふれていました!!

生涯現役フェスティバルで塗り絵&回想法のワークショップを行います!

12月10日に姫路市文化センターで行われる「姫路市生涯現役フェスティバル」で
塗り絵&回想法のワークショップと、
『播磨おとなの塗り絵&思い出筆記』の展示販売を行います!

当日は円広志さんのトークショーをはじめ、
お楽しみ抽選会や生涯現役合唱団コンサートなどもありますよ〜

金木犀舎は地下の展示室「いきいき大広間」でお待ちしております!

 

生涯現役フェスティバル1

姫路市同和・人権教育研究会でお話しさせていただきました

姫路市教育委員会様からずいぶん前にお声がけいただいて、
夏から秋にかけて何度か全体での打ち合わせに出席し、
11月21日に姫路市同和・人権教育研究会の女性をテーマにした分散会でお話をさせてもらいました。

会場は山陽中学校です。

25分間もいったい何をどうやって話そうかと悩みましたが、
「女性の生き方」をテーマに
拙いながらも最終的には楽しんで話せたのでホッとしました。

『播磨おとなの塗り絵』もたくさんの人に「買うわ」と言ってもらえてうれしかったです〜

それにしても取材で人に話を聞くのと、自分ひとりで話を進めるのは全然違うスキルですね。
もっと学ばないといけません。

でも、この会のおかげで自分が何をやりたいのか見つめ直すきっかけができました。

そして、姫路市教育委員会や婦人会の方々、学校の先生方とお会いできたのも良かったです。

姫路経済情報誌『FILE』冬号の取材

姫路経済情報誌『FILE』の冬号に、金木犀舎が1ページで紹介していただけるとのことで

先日取材にこられました。

なんと浦谷が表紙になるのだそうで(!)、変な汗をいっぱいかきつつ

カメラマンさんに撮影していただきました。

冬号は1月初旬あたりに発刊されるそうです!

内閣総理大臣認証法人 日本回想療法学会様から推薦をいただきました!

先日、『播磨おとなの塗り絵』について
内閣総理大臣認証法人 日本回想療法学会 会長・小林幹児先生より、
推薦をいただきました!

播磨おとなの塗り絵

『播磨おとなの塗り絵』では回想法を取り入れた質問ページを
それぞれの塗り絵にあわせて作っています。

小林先生は、

●塗り絵そのものが認知症予防になるうえに
地域の懐かしい風景の絵柄になっている

●はみ出しを気にせずに済む切り絵から、
太い線の絵柄、細かい線の絵柄と、少しずつ難易度の上がる構成

●直線や曲線をうまく取り入れた絵

●回想法を使った質問を塗り絵と組み合わせる

などの点を評価いただき、「とてもよく考えられている」とおっしゃってくださいました。

「認知症予防、介護予防になりますよ」とお墨付きをいただきました。

これを励みに、さらにたくさんの方に使ってもらえるよう頑張りたいと思います!