こどもの本(きんもくせいブックス)

こどもの本(きんもくせいブックス)

保育園や幼稚園でこどもたちが読む絵本は、
東京でも大阪でも、金木犀舎がある兵庫県でもほとんど同じです。

おもしろい絵本。ためになる絵本。美しい本。昔からの名作。

いい絵本は日本全国どこにいっても、いい絵本だということに変わりはありません。

だけど、そこにさらに、地域にあわせた絵本が存在していたら
もっと豊かではないでしょうか?

その地域特有の情報や、保育園や幼稚園の先生方が「あったらいいな」と思う内容を
絵本に織り込むことができれば、どんなに素敵でしょう。

 

幼いうちに、自分が住んでいる地域について知ることで
「ここにいる」という安心感と、「ここが好き」という郷土愛が育まれるはずです。

きんもくせいブックスは、地域ごとに内容を変え、
その地域独自の親しまれる絵本を制作していきます。

 

イラストレーターさん、絵が得意な方を募集しています

姫路での打ち合わせが可能な近郊の方で、絵本づくりに参加したい方を
募集しています。まずはお問い合わせからご連絡ください。