姫路検定コンペで金木犀舎のデザインが選ばれました

今年の「姫路検定」に、金木犀舎のデザインがめでたく選ばれました。
ポスターとリーフレットが先日出来上がってきたので、これから姫路のあちこちで見かけると思います。

じつはコンペは苦手で、あまり参加しないのですが、今回は遊びながら楽しんで作ったのがよかったみたいです。

姫路動物園のキリンの右前足にハートの柄がついているとか、ゾウのいつものポーズとか、
めちゃくちゃ高価な坊勢サバ、喫茶店の閉店に伴って春に大行列ができていた回転展望台、
日本一小さいと言われている観覧車などを描きました。

そんなポスターですけど、検定はまじめに歴史問題が多いです。
歴史に強い皆様はぜひチャレンジを。結構難問ですよ。

10月からは姫路駅前のサイネージ(電光掲示板)や、山陽百貨店の垂れ幕(懸垂幕というそうです)にもなります!
サイネージや懸垂幕はまた写真を撮ってアップしたいと思います。

姫路検定ポスター