読売新聞で『多文化・多様性理解ハンドブック』が紹介されました

昨日(2019年1月16日)の読売新聞で
『多文化・多様性理解ハンドブック』(金木犀舎刊)の松永典子先生が取り上げられました。

日本の公立学校で教育を受ける外国籍、もしくは外国につながる子どもたちは
これからさらに増えるだろうと言われています。
彼らの成長を守るために精力的に活動していらっしゃる松永先生のコメントとともに、
本を紹介いただいています!

20190116読売新聞「外国籍の児童生徒 全国で増」