ご採用いただいています!『遊びに生きる子どもたち』

四肢が動かせないなどの難病をもった子どもや、障がい児、被虐待児への
遊びの重要性をわかりやすく描いた
『遊びに生きる子どもたち ハイリスク児にもっと遊びを』(松平千佳著)、
来期は複数の短大や専門学校等でテキスト採用をいただいています。

まだまだ新米出版社の金木犀舎は、正直なところ
うまく営業活動などができていないという自覚があるのですが、
ありがたいことに本のもつ力でいつの間にか広がって、
じわじわ売れ行きが伸びる…というパターンが多いのです。

本当に本当にありがたい。というかうれしいです。

子どもを持つ親や、子どもに看護や介護、ケアなどでかかわる方々には
特に感じるところの多い、考えさせる内容の本です。
そしてきっと胸にこみあげてくる何かがあると思います。

「遊びに生きる子どもたち」表紙画像