今朝の西日本新聞に『多文化・多様性理解ハンドブック』の松永典子先生が大きく取り上げられました!

今朝の西日本新聞で『学校と子ども、保護者をめぐる 多文化・多様性理解ハンドブック』(金木犀舎刊)の編著者、松永典子先生(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)が大きく取り上げられました!

5月3日の毎日新聞に掲載されたばかりで、続けての新聞掲載。
いま求められている内容だからこそだと思います。

おかげさまで朝から問い合わせのお電話を何本もいただいています!

毎日新聞で『多文化・多様性ハンドブック』の松永典子先生が大きく取り上げられました!

5月3日の毎日新聞地方面(福岡)で、
「学校と子ども、保護者をめぐる 多文化・多様性理解ハンドブック」の
編著者・松永典子先生が大きく取り上げられました!

おかげさまでたくさんのお問い合わせをいただいています!

 

毎日新聞の記事はこちらから>>

朝日新聞で『播磨おとなの塗り絵』を大きく取り上げていただきました!

4月11日に、朝日新聞の地方面(はりま版)で記事を掲載していただきました!
16日には阪神版や丹波版でも掲載されたそうです。
なんとカラーです(^ ^)/

『播磨おとなの塗り絵』の第2弾的な本をいま、一生懸命練っているところです。
6月発売を目指していますが、これまた、考えることが多すぎて進捗遅れ気味です。。。

朝日新聞

『多文化・多様性理解ハンドブック』予約受付開始しました!

学校と子ども、保護者をめぐる 多文化・多様性理解ハンドブック(松永典子編著)3月28日発売の『学校と子ども、保護者をめぐる 多文化・多様性理解ハンドブック』(松永典子編著、1300円+税)のご予約受付を開始しました!

金木犀舎Bookstore、またはamazonにて受け付けております。

地域の公立学校にも、外国につながる子どもが転入学することは最近では珍しくなくなっていますが、学校の先生方や保護者、地域の人々が「どう対応すればよいのか」と戸惑う場面も多く見受けられます。

「外国につながる子ども」や「その保護者」を孤立させないために、
そして地域全体ですべての子どもたちの成長を支えるために、
まず必要なことは、多文化・多様性について基本的な知識と情報を手に入れることです。

本書は実際に「外国につながる子ども」や「その保護者」と接する方々にすぐに使ってもらえるよう、コンパクトに役立つ知識や情報をまとめたハンドブックです。

 

くわしい内容はこちらから>>>

はりなび姫路4月号で紹介していただきました!

播磨地域の生活情報誌「はりなび姫路」4月号で取り上げていただきました!

巻頭特集の「姫路の意外な仕事人」の中で、1ページを割いて紹介してくださっています。

表紙にもちょこっと、仕事しているシーン(嘘っぽいけど/笑)が載っています〜

今週くらいには姫路市内全戸に配布されると思います^^

はりなび4月号表紙はりなび掲載ページ