150日間 世界で自然探検

 150日間 世界で自然探検

150日間 世界で自然探検

武井 伸二(たけい・しんじ)著
1200円+税、A5判並製128ページ、オールカラー
金木犀舎刊
ISBN 978-4-909095-06-0   C0095
2020年2月27日発売


——–

定年したら旅へ出よう!

カヤックでアラスカの海へ、
カッパドキアで馬旅、
雪原に自分だけの足跡…。

気力体力ともに充実していながら、自由の身となった定年世代。
今こそ、好きな場所へ旅立とう!
静岡にある「自然探検クラブ」代表の武井伸二が150日間をかけて世界を旅し、
各地で人と出会いながら自然探検をした記録。

 

著者プロフィール
武井 伸二(たけい・しんじ)

1958年生まれ。20歳の時、社会人山岳会に入り山に夢中になる。筑波大学卒業後、38年間理科教師として公立中学校に勤務。その間ネパールヒマラヤ、カナダ、アラスカ、ボルネオなどを旅する。現在、「自然の中でより人間らしく」をモットーに、自然探検クラブ代表として活動。2020年は台湾から北海道知床まで約3,000キロを自転車、カヤック、徒歩で、150日かけて旅しようと計画中。

 

150日間世界で自然探検 裏表紙

《もくじ》

1章 仲間と行くネパール
初めてのネパールから二十五年/たくましく生きる子どもたち/五千メートルを超えて/病院と保険/聖地ムクティナートへ向かって再び/最悪のバスの旅/美しいマルファ村/ジョムソンからムクティナートへ/出会った人々

2章 一人旅〜トルコ
初めてのトルコ/ラマダン/モスクと宮殿/町のホテル/馬で奇岩の中を行く/地下都市と教会/陶器とトルコ料理/イスラムの若者たち

3章 妻と行くイギリス・ドイツ
イギリスへ/大英帝国過去の遺産/コッツウォルズ/湖水地方/北の街エディンバラ/ドイツへ/ライン川下りとドイツの森/ベルリンへ/絵葉書のような街

4章 一人旅〜フランス・スイス
再び一人旅の始まり/ホテルでトラブル/シャモニーから山歩き/レ・トゥレの宿/雪原に自分だけの足跡/アルペット峠/山の宿でチーズフォンデュ/ル・シャブルで予定変更/歴史ある街シオン/ツェルマット/懐かしいブライトホルン/マッターホルン/スイスからコスタリカへ

5章 一人旅〜コスタリカ・カナダ
コスタリカの宿/カツコトラベル/熱帯雨林とウミガメ/ジャングルクルーズ/コーヒー園とポアス火山国立公園/ゴンドラで空中散歩/北アメリカを北上しカナダへ/トロント/ハンツビル/アルゴンキンを断念/アローヘッド自然公園/ビッグ・リバーで川下り/幽霊ホテル?/ナイアガラの滝

6章 一人旅〜アラスカ
最後のフロンティア「アラスカ」/星野道夫/フェアバンクスでカヤック/チェナ温泉/若き写真家、佐藤大史/ネット予約/アラスカ鉄道/デナリ国立公園/サベージ・リバー/ワンダー・レイクキャンプ場へ/大自然の中でキャンプ/ムースと老人/帰りの朝/アンカレッジへ/しろくまツアーズ/アンカレッジ博物館/スワード/宿の人々とハイキング/氷河/ホエールウォッチング/地球温暖化の影響/氷河を目前にテント泊/シトカへ/星野道夫の軌跡を追って/悲しい歴史/サーモンフォレスト/ラッコとザトウクジラ/記念碑/トーテムポール

7章 一人旅〜再びカナダ、 そしてアメリカ
ハイダ・グワイへ/ハイダ・ヘリテイジ・センター/四泊五日のキャンプへ出発/キャンプは森で/原始の森の中へ/クジラのブリーチング/ポートアルバーニー/レストランでの出会い/世界中の旅行者/セイリング/クジラの捕食行動/バンクーバー/サンフランシスコ/ケーブルカーと国立海洋博物館/予約の一日/ヨセミテ国立公園/ジョン・ミューア・トレイル/帰国

本文レイアウトイメージ本文レイアウトイメージ2

 

Amazonでも販売中です。


『150日間 世界で自然探検』は、金木犀舎の「オーダーメイド出版(自費出版)」で制作された本です。