クソババァごめんなさい 暴言の強い自閉症児の子育て18年

クソババァごめんなさい

クソババァごめんなさい

あらがき さより著
マンガ/あらがき ナナ ダジャレ考案/あらがき スー(父)
定価1,430円(本体価格1,300円+税)
発行:金木犀舎
ISBN 978-4-909095-03-9 C0037
A5判並製、132ページ、2019年12月発売


●書籍紹介

「クソババァ!」と怒鳴っては、すぐに「お母さん、ごめんなさい」と
泣いて謝る姿を いったい何度、目にしたでしょう。

◉あまり取り上げられていませんが、暴言は自閉症の特性のひとつです。

◉暴言の強い自閉症児・ナナの子育てに悩みながらも
「明るく、笑いながら」乗り越えてきた、沖縄に住む家族のお話。

◉父・スーによる沖縄ダジャレ炸裂の4コママンガ(ナナ作)を30本掲載!
巻末カラーです!

◉ナナの母親であり、書道教室を営む著者が心の支えにした名言を揮毫。
徳川家康からバカボンのパパまで、
そのバラエティの豊かさも必見です。

 

●本文イメージ

マンガ

4コマ漫画 クイチャー

↑クリックで拡大します

ためし読みボタン


●著者プロフィール

あらがき さより
1963年生まれ。沖縄女子短期大学卒業。4年間の保育士を経て、文化書道学会の師範として書道教室を開くかたわら、小・中学校の読み聞かせボランティアに参加している。自閉症の末娘・那奈の暴言に悩みながら、4人の子どもを育てる。沖縄県在住。


●もくじ
クソババアごめんなさい裏表紙

診断
祈る姿
未知の小学校
入学初日から校内放送に大パニック
聴覚過敏ー太鼓の音はキレイな音
暴言のはじまり
なぜ暴言を吐くのか?
暴言ごと抱きしめる
叩いてしまう
がまんするトレーニング
ひとりで登校できた日
ひとりで帰れた日
きょうだいたち
無視されたつらい日々
普通学級に籍を置かせていた理由
中学生だから
友だちに救われた1年間
転校
勉強させる工夫
受験勉強
とうとう高校受験
高校生活
社会への巣立ち
おかげ様
自閉症とは
・五感が過敏(もしくは鈍感)
・自閉症の3つの特徴
・その他の特性

4コマ漫画 高校生
↑クリックで拡大します

■巻末カラー 4コママンガ
『うぅたいのーし』
作・あらがきナナ
ダジャレ考案・あらがきスー(父)


※全国の書店やネット書店、Amazonでも販売中です。