学術図書、大学テキスト等のご出版をお考えの先生方へ

小社では、先生方の研究内容や知識を広く学生や一般の方々に伝えるために、
読みやすく、より理解しやすくなるような編集を心がけています。
また、デザイン面でも高い評価を得ています。

ご出版をお考えの際は、お気軽にお問い合わせください。

 

金木犀舎の特長1 学問の扉を広くひらくため、 読みやすく、親しみやすく編集します。 金木犀舎の特長2 高いデザイン力で、本文レイアウトや表紙案は数パターンご提案し、 本の魅力を最大限に引き出します。

 

ご専門分野や用途等をお知らせいただければ、出版条件をご提案いたします。

用途にあわせて、以下の項目をご確認ください。

 

大学・短大テキスト

ご採用部数が一定条件を満たせば、商業出版(出版費用は小社が負担)も可能です。
平均して4〜5年のご採用をお願いしております。
単著だけでなく、複数の先生方での共著の場合は採用部数が条件を満たすことが多いため、おすすめします。
書籍コード(ISBNコード)を取得し、書店やネットでの一般販売もできます。

◇助成による出版・商業出版・自費出版の違い

◇紙書籍にするか、電子書籍にするか

制作例
  • 遊びに生きる子どもたち ハイリスク児にもっと遊びを
  • かかわりで育む学び

 

出版助成によるご出版

出版助成(日本学術振興会、財団法人、所属大学等)を申請される場合は事前にご相談ください。
申請用の御見積書を作成いたします。

◇日本学術振興会「研究成果公開促進費(学術図書)」について

◇助成による出版・商業出版・自費出版の違い

◇紙書籍にするか、電子書籍にするか

ダウンロード 学術図書の出版助成をお考えの先生方へ「知っておきたい出版助成の基礎知識」(PDFダウンロード)

 

オンライン用教材

オンライン授業で使用する教材・電子書籍等もご相談を承っています。
販売額が一定条件を満たせば、商業出版(費用は小社がすべて負担)も可能です。

◇助成による出版・商業出版・自費出版の違い

 

その他の学術図書・教養書

企画内容等をお知らせいただければ、小社にて検討させていただきます。
商業出版が難しい場合は御見積いたします。

◇助成による出版・商業出版・自費出版の違い

◇紙書籍にするか、電子書籍にするか

 

いずれの内容も、お気軽にお問い合わせください。