金木犀舎の特長

金木犀舎の特長

高い編集力×デザイン力で、すべてがオーダーメイド。

商業出版物を主とし、編集・執筆・デザイン・イラストなど全般にわたって20年以上のキャリアを持つ金木犀舎だからこそ、高い編集力とデザイン力には自信があります。

表紙や帯のデザイン・本文デザイン・編集方針も。
つくりたい本にあわせて、すべてオリジナルのオーダーメイドです。

また、小さな出版社ならではの、「本づくり全般についてくわしい」「その場で質問に答えられる」頼れる編集者が担当します。

▶︎制作実績はこちらをご覧ください。

 

特長2 印刷以外の工程はほとんど自社内で完結。だから驚きの低価格。

本づくりは執筆・編集・デザイン・組版・イラスト・写真・校正(校閲)・印刷と、それぞれの仕事の専門性が高く、分担する場合がほとんどです。複数の人間がかかわって1冊の本が出来上がりますが、人数が増えるほど、また、外注の数が増えるほど、費用はかさむのが当然。

金木犀舎はひとりで複数の仕事がこなせるプロフェッショナルがいるため、コンパクトに全体をプロデュースできます。だから、完成度の高い本が39.8万円からの低価格で提供できるのです。

▶︎費用について、くわしくはこちらをご覧ください。

 

特長3 しっかり顔をあわせて打ち合わせ。著者とチームになります。

データのやり取りだけでは終わらせません! 金木犀舎は「ちゃんと膝をつきあわせて打ち合わせをしないと、いい本はつくれない」と考えています。

著者の要望をしっかり理解し、編集側の意見を誠心誠意伝える。そのために、著者には何度かお時間をつくっていただきたいと思っています。

本づくりが始まれば、著者を「お客様扱い」はしません。本が出来上がるまで、著者と編集者やデザイナーはチームです。たくさんの読者に喜ばれる本づくりのために、一丸となってやっていきましょう。

※遠方、もしくはご病気などで直接お会いするのが難しい場合はご相談ください。

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –   

Contents

金木犀舎の特長
費用について
販売について

Tips

出版社の選び方のコツ
自費出版でどんな本がつくれるの?

本のタイプ別・進め方と費用の目安
  歌集・句集・詩集・画集などの作品集や絵本
  ビジネスツールとして名刺代わりの本や実用書
  自叙伝や小説など文章主体の本
  研究発表、学術的な論文など
  社史や寺史、広報誌、宣伝用小冊子など

紙書籍・電子出版・POD(プリントオンデマンド)の違い
オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い
商業出版、自費出版、リトルプレス、個人出版、共同出版…どう違う?

自費出版について相談する(相談無料)