販売について

販売について

せっかく自費出版するのだから、ひとりでも多くの人に読んでほしい。
そんな方のために、アマゾンを主とした販売オプションがあります。

アマゾン(amazon.co.jp)とは…
インターネット書店の最大手。紙・電子(Kindle)・POD(プリントオンデマンド)の書籍ほか、家電や雑貨など、さまざまな商品を扱っています。

 

紙書籍の販売

【アマゾンでの販売】

印刷された紙書籍を金木犀舎の出版物としてアマゾンに出品します。
インターネットに接続できる環境であれば日本全国からご注文いただけ、送料は無料です。

初期費用 30,000円
販売期間 1年間(2年目以降も販売を希望される場合は、年間管理費10,000円を申し受けます)
著者印税 定価の40%×販売冊数

○著者印税は、定価から(アマゾンの手数料40%+アマゾンからの依頼ごとに金木犀舎から発送する資材代・配送料等)を差し引いた40%×販売冊数をお支払いします。

○印税は年1回の精算となります。発売月から1年後の月末に精算し、翌月末のお支払いとなります。販売数については随時ご報告します(販売状況により年3回程度)。

○販売開始時に30冊を基準としてお預かりします。販売期間終了後、残りの在庫については著者へお返しします。保管料や返送料はかかりません。販売しない書籍や、販売に必要な冊数以上の保管は承っておりません。

○表示金額は、本の制作(編集・デザイン・組版一式)と同時申込みの場合に限ります。

 

※書店での販売・流通をご希望の場合は、別途ご相談ください。

 

プリントオンデマンドでの販売

【Amazon POD(アマゾン プリント・オン・デマンド)】

POD(プリントオンデマンド)についての説明はこちらをご覧ください。

アマゾンPODに出品し、販売します。
注文後にアマゾンにて1冊ずつ印刷するため、出版時点での印刷費の負担がありません。
(1冊ごとに印刷費がアマゾンより経費として引かれます)
インターネットに接続できる環境であれば日本全国からご注文いただけ、送料は無料です。

初期費用 30,000円
販売期間 1年間(2年目以降も販売を希望される場合は、年間管理費5,000円を申し受けます)
著者印税 (定価の50%−印刷費)×販売冊数
※印刷費:(モノクロページ数×2.5円)+(カラーページ数×6.9円)+180円

○著者印税は、定価の50%から印刷費を差し引いた金額×販売冊数をお支払いします。印刷費は、1冊につき(モノクロページ数×2.5円)+(カラーページ数×6.9円)+180円です。

○印税は年1回の精算となります。発売後1年を経過した1月、4月、7月、10月のいずれかの月末にお支払いします。販売数については随時ご報告します(販売状況により年3回程度)。

○表示金額は、本の制作(編集・デザイン・組版一式)と同時申込みの場合に限ります。

 

電子出版での販売

【アマゾン Kindle対応】

電子書籍についての説明はこちらをご覧ください。

アマゾンにて電子書籍を出品し、販売します。
インターネットに接続できる環境であれば、日本全国からご注文いただけます。

本を読むためには、電子書籍が閲覧できる機器(スマホやパソコン、Kindleなど)が必要です。

 

初期費用 30,000円(画像タイプ※絵や写真、レイアウトに凝った本など)

60,000円(リフロータイプ※文字が主体の読み物)

販売期間 1年間(2年目以降も販売を希望される場合は、年間管理費5,000円を申し受けます)
著者印税 定価の50%×ダウンロード冊数

○著者印税は、定価の50%×ダウンロード(販売)冊数をお支払いします。

○印税は年1回の精算となります。発売後1年を経過した1月、4月、7月、10月のいずれかの月末に精算し、翌月中旬までにお支払いします。販売数については随時ご報告します(販売状況により年3回程度)。

○表示金額は、本の制作(編集・デザイン・組版一式)と同時申込みの場合に限ります。
ただし、リフロータイプ(閲覧機器やユーザーの設定によって文字の大きさや1行の文字数が変えられるタイプ)については、電子書籍のみの出版では組版費(9.8万円〜)が不要な場合がありますのでご相談ください。

 

販売にかんするご注意

○公序良俗に反するもの、誹謗中傷にあたるものなど社会や特定の個人に悪影響を与えると考えうる内容

○文章および内容などの品質について販売できないと金木犀舎が判断したもの

その他、審査のうえで販売をお断りする場合がありますのでご了承ください。

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –   

Contents

金木犀舎の特長
費用について
販売について

Tips

出版社の選び方のコツ
自費出版でどんな本がつくれるの?

本のタイプ別・進め方と費用の目安
  歌集・句集・詩集・画集などの作品集や絵本
  ビジネスツールとして名刺代わりの本や実用書
  自叙伝や小説など文章主体の本
  研究発表、学術的な論文など
  社史や寺史、広報誌、宣伝用小冊子など

紙書籍・電子出版・POD(プリントオンデマンド)の違い
オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い
商業出版、自費出版、リトルプレス、個人出版、共同出版…どう違う?

自費出版について相談する(相談無料)