タラクロ・保護猫・地域猫 西方由美えんぴつ画集

タラクロ・保護猫・地域猫 西方由美えんぴつ画集

タラクロ・保護猫・地域猫 西方由美えんぴつ画集

西方 由美(にしかた・ゆみ)著
定価2,530円(本体価格2,300円+税)

発行:金木犀舎
ISBN 978-4-909095-11-4 C0071
ポストカード2枚ふろく付き
B5判並製、88ページ、2020年11月末発売


●書籍紹介

SNSで話題の猫えんぴつ画家、西方由美さんの画集です。
一瞬、写真かとみまがうような精細さ。
だけど、じっくり見てください。写真とはぜんぜん!違います。

えんぴつで1本1本ていねいに描かれた線、
やわらかい手触りまで想像させる毛の表現には、
ニャンコへのとめどない愛があふれています。

タラクロサンプル写真

西方由美さんの愛猫=タラコとクロ(タラクロ)とチャビ、
近くに暮らす地域猫や保護猫の一瞬の表情を切り取って描かれた38枚の絵を収録。
いつまででも眺めていられる、猫好きなら絶対持っておきたい本です。

ついチャレンジしたくなる「猫の描きかた解説」もあります!

ためし読みボタン

 

殺処分ゼロを目指す団体へ寄付

 

ちなみに、帯を外すと…こんな感じです。

タラクロ・保護猫・地域猫 表紙画像

帯に右手をかけているデザインです★

タラクロ・保護猫・地域猫 西方由美えんぴつ画集

 

タラクロ贈り物に最適

ポストカードは新作「きざし」と人気作品「あさ」の2点です!

タラクロ ふろく ポストカード

—-——————————————

●著者プロフィール

西方由美(にしかた・ゆみ)
猫のえんぴつ画家。
長年一緒に暮らした愛猫・タラコを亡くしたことをきっかけに、家にあった鉛筆だけでタラコと、タラコの子・クロの絵を描き始める。そんなタラクロに加え、近くに住む地域猫、出会った保護猫を精緻な筆致で描き、TwitterやInstagramで話題に。今年7月には大阪・梅田で個展を開催。21歳6ヶ月まで生きたクロを看取り、最近、保護猫チャビを新たに家族として迎えた。兵庫県在住。
Twitter @tarakuro510
Instagram tarakuro0226
Web site https://yumizm2.wixsite.com/website

 

西方由美プロフィール写真

———————————————-


※全国の書店やネット書店で販売中!

 

———————————————-

金木犀舎ブックストアでご購入いただくと、金木犀舎メモ帳をもれなくプレゼントします!
(1200円以上のご購入で送料無料です)

金木犀舎メモ帳

 

———————————————-

●寄付情報

<2021年7月9日>

どうぶつ基金寄附金領収書
昨年末に発売した『タラクロ・保護猫・地域猫 西方由美えんぴつ画集』の
最初の売り上げ報告がまとまったので、
その一部を「公益財団法人どうぶつ基金」さまに寄付させていただきました!

 

「どうぶつ基金」は兵庫県芦屋市を拠点に、さくらねこの活動に力を入れてこられた団体です。
ほかにもさまざまな動物保護活動をおこなっていらっしゃいます。

 

西方さんと出会い、『タラクロ』を出版する機会をいただいて、
皆さまに本をたくさんご購入いただいたおかげで、
少しは誰か(にゃんか?)のためになることができ、
金木犀舎一同たいへん喜んでおります。

 

あっちにもこっちにも、ありがとうございますの気持ちでいっぱいです。
不幸な猫ちゃんが少しでも減りますように。

 

これからも定期的に『タラクロ』の売り上げの一部は寄付してまいりますので、
引き続き本のご購入や口コミ、シェアなど大歓迎です。よろしくお願いいたします!!

———————————————-

●メディア掲載情報

<2021年3月5日>

「ニュースほっと関西」の「ええやん!この人」(2021年3月3日のNHK)のコーナーと、
「おはよう関西」(3月5日のNHK)で
『タラクロ・保護猫・地域猫 西方由美えんぴつ画集』の西方由美さんが紹介されました。

「ニュースほっと関西」の動画は掲載期間が終わりましたが、

「おはよう関西」の映像はこちらから見ることができます。(5分49秒)

NHK「おはよう関西」

 

<2021年3月5日>

Amazonでベストセラー1位のリボンがついていました!

アマゾンでタラクロがベストセラー1位

<2021年2月2日>

2021年2月2日の読売新聞朝刊にて、

『タラクロ・保護猫・地域猫 西方由美えんぴつ画集』をご紹介いただきました!

西方さんの作品のやわらかさや繊細さを存分に書いてくださっています。

読売新聞 20210202

 

<2021年1月28日>
2021年1月28日〜2月28日の1ヶ月にわたって、大垣書店 京都本店様にて

『タラクロ・保護猫・地域猫 西方由美えんぴつ画集』の作品展が、開催されます!

西方さんの精密な原画の展示と、ポストカードの販売が行われます。

お近くの方はぜひ足を運んでみてください!

https://twitter.com/k_honten_ogaki/status/1354735863293308931 

 

<2021年1月20日>

2021年1月20日の朝日新聞朝刊にて、

『タラクロ・保護猫・地域猫 西方由美えんぴつ画集』を

大きくご紹介いただきました!1頁の約4分の1にもなる大きさです!

作品とともに、西方さんとチャビが写った写真が目印ですよ。

朝日新聞_20210120

 

また、この記事は朝日新聞DIGITALの方でも掲載していただいています!

紙面で見ても、画面で見ても、やっぱり写真としか思えないほどの緻密さです…

「朝日新聞を取っていない!」という方はぜひデジタル版で!

記事のリンクはこちら

 

<2020年12月25日>

北摂エリアの地域情報誌『City Life』のvol.213(12月25日発行)で、

『タラクロ・保護猫・地域猫 西方由美えんぴつ画集』を紹介していただきました!

北摂WEST版、北摂EAST版の両方に掲載していただいています。

西方由美さんの顔写真も^^

CITYLIFE20201225

CITYLIFE20201225

 

<2020年12月24日>

12月24日クリスマスイブの日刊ゲンダイに、

『タラクロ・保護猫・地域猫 西方由美えんぴつ画集』を

大きく紹介していただきました!

愛のこもった記事にスタッフ一同感動です。

五木寛之先生の連載の隣に、西方由美さんのタラコの絵がどかーんと…!

日刊ゲンダイ20201224

 

<2020年12月20日>

北海道全域で広く読まれている北海道新聞(2020/12/20朝刊)で
『タラクロ・保護猫・地域猫 西方由美えんぴつ画集』の書評が掲載されました!

記者さんが書店で本書を見て「書評を書こう」と思ってくださったそうで、
なんともうれしいお話です。

金木犀舎は兵庫県にあるので購入できなかったのですが、掲載紙を送ってくださいました!

北海道新聞朝刊

北海道新聞

 

<2020年12月11日>

発売前に取材していただいていた神戸新聞に、今朝記事が掲載されました!

『タラクロ・保護猫・地域猫 西方由美えんぴつ画集』

「新聞を見たんだけど、どこで買えるのか」と、たくさんの
問い合わせをいただいています。

ありがとうございます!

神戸新聞2020/12/11